swfu/d/main-visual02.jpg

FrontPage

新政会NEWS

新政会とは

 新政会は市議会議員として同じ志を有するグループで、政策の研究・ 検討・提言を行い、中津川市政発展に資することを目的としています。
 さらに議会改革の核となり、 徹底した情報の公開と市民参加型議会にすべく下記項目の実現のため努力しています。

  • 市民も参加できる開かれた議会
  • 積極的に情報を公開し透明性のある議会
  • 議員同士が責任を持ち自由に討議する議会

平成27年 市議会選挙の後

2015/5/7 選挙前より、市民の皆様から「保守系議員は一本に纏まり、リニアを迎えるまちづくりに専心するよう」ご意見を頂いておりました。
 私たちも「そうあるべき」と保守系3会派の統合について話し合いを重ねましたが、新政会の3名全員を含む一本化の合意には至りませんでした。
 今後は当面3名の会派として活動を続けますが、他の保守系会派と連携し市政発展に努力する所存です。倍旧のご理解ご協力をお願いいたします。

新図書館建設について

  • 2010/ 4/15
    • 平成22年3月定例議会(本会議)で新図書館建設に関する議案が提出され、最終日に行われた採決により、「建設について市民アンケートを求める請願」は(反対多数により)不採択、基本設計及び実施設計料を盛り込んだ新年度予算案は、(賛成多数で)可決されまれました。
      私たちは新図書館建設そのものに反対ではありませんが、建設する時期と場所の決定には慎重な判断を必要とする従来からの考え方にもとづき対応致しまた。
      詳細

第7回中津川市議会(定例会) 新政会はユニー跡地の購入に賛成しませんでした。

  • 2009/12/25
    • 私たちは、新図書館建設用地を購入するための補正予算案に反対致しました。
      この用地購入については、執行部提案から採決までの間に、私たちの元へ、多くの市民の皆さんから反対のご意見をお寄せ頂きました。
      私たちはこのことを重く受け止めると共に、会派内で議論を重ね、賛成には躊躇が残るとの結論によるものです。
      詳細